FC2ブログ
01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

blogだけの帯広市「満寿屋 本店」

2020.01.17 (Fri)

寿屋_本店_7

70年の歴史と懐かしさが漂う1号店。
本店限定、第3水曜の「おもいやりデー」とは?


満寿屋商店は十勝に根付く老舗のパン店で、現在帯広市と近郊の町に6店舗、そして東京にも2店舗を構えています。そして帯広市の繁華街にあるこの本店が満寿屋の第1号店。1950(昭和25)年に創業して以来、たくさんの人に親しまれてきました。

寿屋_本店_2
看板も創業当時をしのばせる「満寿屋 本店」

店舗ごとにコンセプトを持ちそれぞれの魅力を放つのが満寿屋の特徴ですが、ここ本店の特徴はなんといってもノスタルジー感です。壁の風合いも懐かしく…。店内には昭和時代の写真やだるまストーブが飾られていて、時空を超えたような感覚をおぼえます。

寿屋_本店_3
創業時の記念写真。戦後まもなく開店したパン屋は人々を喜ばせたことでしょう

寿屋_本店_4
戦後帯広のシンボルとなった帯広市役所と帯広厚生病院

本店は最初の店舗ということもあり、今も往年のファンが多く通ってきます。そのためラインナップはロングセラー商品が主流。また本店には駐車場がないため、できるだけ早く商品を渡せるよう、最初から袋詰めされたパンが多いことも特徴です。

寿屋_本店_5
どれも人気! ロングセラー商品が勢ぞろい

寿屋_本店_9
本店は袋詰めされた商品が多いことも特色

寿屋_本店_6
ファン絶賛の「白スパサンド」は秘伝のからしマヨが絶妙

寿屋_本店_10
十勝農家さんのおやつの定番、「あんパン」(右)と「山クリームパン」各130円。食べたとたん、「そうそう、これが満寿屋の味」と思わず笑顔になるおいしさです。

寿屋_本店_12
「あんパン」には自社工場で炊いた自慢のこしあんがたっぷり

寿屋_本店_11
「山クリームパン」にはコク豊かなカスタードクリーム

最後に満寿屋 本店だけのうれしい恒例イベントをご紹介します。それは毎月第3水曜日に開催している「おもいやりデー」。この日は満65歳以上の方が20%引きになります。割引時間は8時から17時までで、年齢を確認できるものも必要です。

65歳以上ではなくても、「おもいやりデー」には普段お目見えしない「ヤマモトサンド」や「アールグレイベビーパン」が登場するので、楽しみにしている人は多いようです。

長い道のりを経て、とうとう2012年より全店、全商品が十勝産小麦100%となった満寿屋商店。その第一歩となった本店へ足を運んでみませんか。

満寿屋 本店
TEL 0155-23-4659
帯広市西2条南10丁目2
営業時間/8:00~18:00(日曜~16:00)
定休日/年末年始
駐車場/なし(近隣に有料Pあり)
席/6席

ホームページ➡ https://www.masuyapan.com/shop/newshoptop.php#84
フェイスブック➡ https://www.facebook.com/masuya.pan/

●地方発送可能商品あり、お電話でお問い合わせください。

表紙_S北海道発!
電子書籍の本屋さん
「Dopub(ドゥパブ)」

とかちスイーツマップ2019年度版です。
十勝全域のお菓子屋さん、チーズ工房、パン屋さんを
地図付きで分かりやすく紹介しています。
お得なクーポンも付いています。
クーポンは画面をお店で表示してください。
ドライブや十勝旅行の際にこのマップをダウンロードして巡るのはいかがですか?

【この冊子は、無料でダウンロードできます】
日本語版⇒ぺちっ!
The English map ⇒ click !

iPhone、iPad、iPod touch、および Mac はこちらが便利です。
日本語版 ⇒ ぺちっ!
The English map ⇒ click !





タグ : 十勝 スイーツ 帯広 Hokkaido 満寿屋

18:04  |  お店紹介  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://tokachisweetsclub.blog39.fc2.com/tb.php/312-c3fac8e4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |